☆★☆*…*…*心の悩みを軽くするお役立ち無料コンテンツ一覧へ*…*…*★☆★
> 幸せの種を運ぶ「ココロの洗濯」バックナンバー > 温かい目と冷たい目(2)

温かい目と冷たい目(2)

温かい目とは、温かい気持ちで見ること、

冷たい目とは、冷たい気持ちで見ることです



温かい目で見ることが大切だとわかっていても、

なかなか出来ないときがありますよね



考え方の違いから、

相手の言動を理解することができないときや、

相手のことがあまり好きでないとき、

自分の考えを正当化しているとき、

自分が不幸で、相手が幸せだと感じているとき、など…

共通していることは、“自分の心に余裕がない”

ということです

例えば、相手がいる場合。

大切な人であればあるほど、身近な人であればあるほど、

相手を傷つけるようなことを言ってしまう

という悲しい傾向があります

あまり関心がない人の言動は、

意外とサラリと流せてしまいますよね。



相手に対しての言い分はあるでしょう。

相手に変わってほしいと要求したいときもあるでしょう。

しかし、相手に、自分の気持ちを理解してほしい、

変わってほしいと願っても、

相手を冷たい目で見ていては、

残念なことに相手は変わらないでしょう

相手に変わってほしいと願うならば、

まずは、あなた自身が努力をすることです

その努力とは、“心を練る”ということです

怒りや不満をぶつけて相手を攻撃するのではなく、

相手が、素直にあなたの声に耳を傾けたくなるような

言動をするのです。

これは非常に難しいことです。

相手に成長してもらうためには、

自分も一緒に成長するのです。



あなたは、相手が変わることを求めます。

しかし、実は、あなた自身も変わることを

求められているのです

あなた自身が、その出来事を通して

どういう心構えでいるか、どう行動するかが、

人生に問われているのです



なんだか自分ばかりが努力しているみたいで損、

なんて思うこともあるでしょう

「ココロ」というのは不思議なもので、

心に合わせて幸せが来たり、幸せがはがれたりします



人間は宇宙とつながっていて、

あなたが努力したことは宇宙に通じます

そのあなたの努力は実績となり残ります。

実績を積んで宇宙に貯金しておきましょう