☆★☆*…*…*心の悩みを軽くするお役立ち無料コンテンツ一覧へ*…*…*★☆★

> 黄金のパラダイムシフトバックナンバー > 過去 現在 未来の自分を知る

過去 現在 未来の自分を知る

自分の現実を知る

~何がネックになっているのか?~

直面している問題を念頭において、自分の性格のどこがネックになっているのか、

そのネック部分をどうクリアしていくのか、客観的に見つめてみましょう。

ちょっと辛いかもしれませんが自分が変われるチャンスです。

自分のことは知っているようで意外と知らないことが多いですね。

他人から見ると、あの人はこんな人とレッテルを貼られてしまいますが

本人は、私はそんな人間ではないと反発することが多いです。

自分はどんな人間なのか納得するまで自己分析をして見ましょう。

それでは、自己発見に進みましょう

◎ 自分の好きなところ、特に好きなところを書く

◎ 自分の嫌いなところ、特に嫌いなところを書く

◎ 人は多分嫌うかもしれないが、でも、自分は好きなところを書く

◎ 好きな人の好きなところを書く

◎ 嫌いな人の嫌いなところを書く

◎ 意外な面を持つ自分のことを書く

◎ もう一人の自分を創るとしたらどんな自分?

 

次に移りましょう。

● 子供のときにどんな辛いこと、苦しいことを体験しましたか?

● 父親との葛藤はどんなことですか?

● 母親との葛藤はどんなことですか?

● 今までの人生を振り返ってみてどんな苦労や辛いことがありましたか?

● その苦労は自分の人生にどんな意味をもたらしていますか?

それでは次の質問です。

○ 子供のときに心に残った出来事は何ですか?

○ 父親との楽しい思い出は何ですか?

○ 母親との楽しい思い出は何ですか?

○ 自分の人生に画期的な出来事は何ですか?

○ その出来事は人生にどんな影響をもたらしていますか?

○ 今の人生で満足していますか?

○ 満足していないと思われた方は、人生をやり直すとしたら

  どんな生き方をしたいですか?

どんな自分でしたか?

自分を好きになるには、自分を楽しむことです。

今までの生き方や、生きてきた意味、生き方の価値観、

固定概念や既成概念でがんじがらめに

自分の心を拘束していませんでしたか?

自分の心に正直になると自分がとても好きになります。

明るくいきいきとして、

生きている素晴らしさを誰かと共有したくなるほど元気になります。

斜め目線で生きている人に、

そんな生き方しているとつまらないよ。もっと楽しんでと、

いらぬお節介をしたくなるぐらい元気が出ます。

そんなとき、あなたは輝いているのです。

輝いている自分を想像してみてください。

そして、なりたい自分をイメージしてください。

イメージすることで、なりたい自分に最短距離で近づくことができます。

なりたい理想の自分になるにはどうしたらいいか、

問いかけが始まっているからです。自分に質問すると、

脳は24時間休みなしで答えを出すため探し続けています。

次回に続きます。