━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■自分の可能性を信じましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

幸せになるには、幸せが入る自分の「器」作りが大事です。

そもそも「器」とは何でしょうか?

「器」とは「心」のことです。何を入れたい器なのでしょう。

心という器には何でも入ります。

あなたが入れたいものが入る。

それは、良心であったり、悪心であったり、

人の幸せを願うことだったり、

人の不幸を願うことであったり、

様々いろいろなものが入ります。

わかっていただきたいのは、精神作用というのは無限だということです。

器の大きさによって入る量が違いますし、器の質によっても入れるものが違います。

品質の高い器には質の高いものが、

質の低いものにはそれに応じた質の低いものが入るように、

その器、即ち心をどんな質にしていくかで人生が違ってきます。

あなたは何を入れたいですか?

ここで何を入れたいかイメージしてみましょう。

人が成長するときは莫大なエネルギーがいります。

それを苦労と思うか、力作りの試練と思うかで、人生観がちがってきます。

進化するときの試練はチャンスです。

なぜかといいますと人間の潜在能力を引き出してくれるからです。

人間の潜在能力は無限です。

だから心が成長するほどに、自分はできるという可能性が

無限に出てきます。

人間の心という器の中に入れるものは何を入れたらいいか、考えてみましょう。

 
* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …
  
>>>> 無料マガジンindexに戻る