辛いとき、苦しいいとき、どうやって頑張ればいいのか、

これ以上頑張れないとき、頑張れといわれたらどうしますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■精神力を作る
~ 頑張らなければいけないこと、頑張らなくてもいいこと~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人間は、へとへとになっても三割の力が残っているそうです。

人間って、すごいですね。

動物界で生き延びてきたはずです。

その力をあなたはどう活かしますか?

人間は、思考力がありますし、インスピレーションもあります。

予測力もありますし、解決力もあります。

色々な力を持っているのに何故うまくいったり、

うまく行かなかったりするのでしょう。

それは、人それぞれ性格があるからです。

強気、頑固、我が儘、やせ我慢、信念、向上心、思いやり、優しさ、正義感など

いろんな性格がありますね。

 ◇頑固とは、頑なで意地っ張りなこと。人のいうことや情勢の変化などを無視して、あくまでも自分の思うことを押し通そうとする。 逆らって是非とも自分の思いを押し通そうとする心


 ◇我が儘とは、相手や周囲の事情をかえりみず自分勝手に、思うままに、気ままにすること


 ◇やせ我慢とは、無理に我慢して平気なように見せかけること


 ◇強気とは、気の強いこと


 ◇信念とは、信仰心、自信の心 相手の心に響かせて納得させる力


子供のころに読んだことがありませんか?。

「北風と太陽」
 
あなたはどちらのタイプですか?



ここで気づいていただきたいことがあります。



★あなたにとって頑張れることはどんなことですか?



★頑張れないことはどんなことですか?

★頑張りたくないのに頑張らなければならないことはどんなことですか?

脳が空っぽになるまで考えてみましょう。

心がとてもリラックスします。


他者に対して自分がとっていた行動はどういうものであったか

振り返ってみましょう。


考え方を変えるだけで、視点を変えるだけで、とても楽になります。

どんなときにうまくいって、どんなときにうまくいかなかったか

ちょっと書いてみましょう。

向上心のある方は、今の状況よりももっと良くしようと

一生懸命になります。

今、頑張っているのに正当に評価されないときってありますよね。

でも、あなたが信念で

行動しているのであれば必ずいい結果が出ます。

自分を信じましょう。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …
  
>>>> 無料マガジンindexに戻る