☆★☆*…*…*心の悩みを軽くするお役立ち無料コンテンツ一覧へ*…*…*★☆★
> 生きる力を育むマイパワースポットバックナンバー > 不快感情を上手に昇華しよう

不快感情を上手に昇華しよう

怒り、憎しみ、妬み、悲しみ、欲求不満、焦燥感、孤独感、絶望感といった、

ネガティブな不快感情を、どうしたら上手に昇華できるでしょうか。
 
不快感情を昇華するうえで難しいのは、

毎日、毎日、不快・ストレスになる状況から抜けだせないことと、

たとえそこから抜け出し新しい環境になったとしても、当時の不快感情が、

突然、思わぬ形で、再び湧き起こってくることです。

ひどい人は、何十年とその不快感情に襲われてしまいます。

毎日、毎日、イヤな気持ちに支配されていて、心身が苦しい。

もう、終わったことなのに、いつまでも忘れることができない。

そういうとき、ぜひ、試してみてほしい方法があります。
 

 ●安心・安全な環境で不快感情を吐き出す。

不快感情を吐き出すと、心がすっとして気持ちがおさまります。

声に出して、思っていることを誰かに話すことは、大変重要です。

あなたは、安心して不快感情を吐き出せる環境にいますか?

誰からも批判されず、受け止めてもらえる環境で、不快感情を吐き出すことができますか?

うっかり周囲に不快感情を吐き出すと、心ない言葉で傷つけられたり、

あることないこと付け加えられて、悪い噂となって、周囲に広まり、

自分の居場所がなくなったというケースもあります。

不快感情をうまく昇華させるには、安心・安全な環境で不快感情をはきだすことが大切です。

もし、そういった環境にないなら、だれにも知られない場所で、紙に心の苦しみを

書きなぐるということもおすすめです。

ここで、気を付けていただきたいことがあります。

ブログ、ツイッター、その他のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)など、

人目に付きやすいメディアで、不快感情を吐き出すと、

ときどき、悪意ある攻撃を受ける場合があります。

ほんのちょっとしたつぶやきが、不特定多数の眼にさられたとき、

中には、あなたの心情に理解を示すことができず、

批判、誹謗中傷、その他の悪意ある攻撃を受け、

さらにあなたが傷つく場合があります。

前回のときにも、お伝えしましたが、

人は、怒り、憎しみ、妬み、悲しみ、欲求不満、焦燥感、孤独感、絶望感といった、

ネガティブな不快感情を、相手に送りやすく、また受け取りやすいものです。

あなたが、今、安心して不快感情を吐き出せる環境にいないなら、

私どもの電話相談をぜひ、ご利用ください。
 

 ●不快感情を吐き出すことを許される

先ほどの「安心・安全な環境で不快感情を吐き出すこと」と、重複しますが、

そもそも、不快感情を吐き出すことを、「許される」ということが大事です。

愚痴を言っていいんだよ。

もっと、もっと、心の中の苦しみを吐き出していいんだよ。

こんなにも、ドロドロの感情を抱えていたんだね。

本当に苦しかったね。

いいんだよ。その感情を吐き出していいんだよ。

包み隠さず、吐き出していいんだよ。

あなたは、不快感情を吐き出すことを許されていますか?

そういう環境にいますか?

ぜひ、不快感情を吐き出すことを許される、居心地のいい場所を確保してください。
 

 ●五感を通じて、不快感情を癒していく

人は、五感(=視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を通じて、

あらゆる情報を脳に送ったり、脳から情報を引き出したりします。

ストレスも、五感を通じて感じています。

ですから、ストレスを解消するときに、五感をリフレッシュ、

あるいはリセットするといいでしょう。

視覚から、ストレスを軽減するには、

ストレスを軽減するといわれているグリーンやブルー、

浄化作用を促すといわれるホワイト、

やさしい気持ちになるピンクなどの色彩に包まれるのもお勧めです。



聴覚から、ストレスを軽減するには、

癒し効果の高い音楽を、ゆったりとした空間で聴くのもよいでしょう。

また、ご自分の気持ちに合う音楽を聴き、ストレス発散してください。

音量には、ご注意くださいね (*^_^*)

嗅覚からストレスを軽減するには、

アロマテラピー(アロマセラピー)などによって、嗅覚が癒されるのもお勧めです。

嗅覚は、人間の五感のなかで最も原始的であり、本能的な感覚といわれています。

他の感覚と違い、嗅覚だけはダイレクトに、欲求や情動をつかさどる

大脳辺縁系とつながっているそうです。

それだけに、ご自分に合った「香り」を大切にするといいでしょう。

次は、味覚です。

やっぱり、ストレス発散には、おいしいものやお酒が一番!

こういう方は、多いと思います。

暴飲暴食になりやすいですが、そこは気を付けていただき、

おいしいものをいただきましょう。

感謝の心を忘れずに♪  ここは、大事です。



子どもの頃、外でイヤなことがあっても、

おうちの方が作ってくれた、あの料理を食べると、不思議と元気になった・・・。

その味が、大人になった今でも、自分を支えてくれる。

そういう、「おいしいもの」が、不快感情の昇華の手助けとなってくれるはずです。

最後は、触覚です。

ご存じ、「手当て」の力を借りましょう。

やさしくやさしく、指先で身体のツボなどをトントンとタッピングする療法があります。

TFT(思考場)療法と言われています。

ほかにも、不快感情にとらわれて、どうしようもないとき、

自分で自分の体(多くは、肩から腕~手首あたりにかけて)をさすったり、

抱き枕をぎゅっと抱きしめたりするだけでも、

気持ちが落ち着き始めます。

家族に、背中をさすってもらうと落ち着くと思います。

そのとき、思い切り、泣いていいんです。

ワァーって、叫んでいいんです。

体内から、ストレスや不快感情を外に追い出してください。



五感の複合的な癒しは、さらに効果が高いです。

少しずつ、少しずつ、不快感情を昇華していき、

心の中の毒を排出していきましょう。



再び、不快感情に襲われることがあっても、

また、自分を癒していきましょう。

毎日、入浴するように、心もきれいに昇華しましょう。

心にある不快感情の昇華は、お風呂に入るのと同じです。

そう思えば、気持ちも楽になりませんか?



でも、それでも自分一人では、手におえない時もあると思います。

そんなときは、ぜひ、この Myパワースポット~電話相談を

ご利用ください。

あなたの一助になれれば、幸いです。



▼▼▼▼▼ ご登録は、こちらから ▼▼▼▼▼

http://www.my-powerspot.com/

または、

▼まぐまぐからの配信をご希望の方

http://www.mag2.com/m/0001269714.html

▼メルマ(melma!)からの配信をご希望のかた

http://www.melma.com/backnumber_189926/