☆★☆*…*…*心の悩みを軽くするお役立ち無料コンテンツ一覧へ*…*…*★☆★
> 生きる力を育むマイパワースポットバックナンバー > 敵は友達のふりしてやってくる。~フレネミーをご存知ですか?

敵は友達のふりしてやってくる。~フレネミーをご存知ですか?

最近、友達関係に悩む人が、とても多くなっています。

学校や職場、趣味やサークルでできた自分の友達や、

ママ友のことで悩んでしまう人も多いです。

ひどい人は、引っ越しを余儀なくされたり、

精神的なダメージが大きく、通院や服薬したり、

日常生活に支障をきたすほどです。

どうして、友達関係に悩むのでしょう。

友達は、本来、一緒にいて楽しかったり、成長し合えたりするはずだと、

一般的に思われています。



精神医学の世界では、「友達」というものは

常にポジティブなものとして捉えられており、

友達のサポートがある人は、ストレスを感じにくく、

病気や怪我の回復も早く、また長生きするとも言われてきたそうです。

しかし、90年代以降、友達関係において、

どうもおかしい、と違和感を感じざるを得ない人が、増えてきているそうです。



自分が、友達だと思っていても、本当に突き詰めてよく考えると、

友達ではない人が、あなたの周りにはいませんか?

友達どころか、むしろ、敵だといえる人が。

そういう人を、「フレネミー」というそうです。

フレネミーとは

「友人(フレンド)のふりをした敵(エネミー)」という意味の造語です。

友達だと思って、仲良くしてたけど、

あの人の言動は、いちいち私を詮索するばかり。

私を利用するばかり。

私を侮辱することばかり。

いつも、気持ちがモヤモヤして晴れない。

しかも、気が付けば、悪い噂が流れている。

秘密が漏れている。



思い当たることがあれば、それは、フレネミーかもしれません。


そして、例にもれず、学生時代、私の周りにもいました。

フレネミーの特徴、そのものの人が!

当時、「フレネミー」という言葉はありませんでした。

最近になって、私が「フレネミー」という言葉を知った時、

まず、最初に思い浮かんだ人でした。

「あぁ、あの人、フレネミーだったのか・・・」と、妙に、納得し、

モヤモヤしていた気持ちが一気に晴れたような気になりました。

フレネミーのあの人は、いつも、いろんな人の情報を知っています。

いつ、どこで、その情報を知ったの? と聞いてて、ゾッとするほどです。

この人は、この前、誰と、どこで、何をしていたか、

そのとき、どんなハプニングが起きたかなど。

色んな人から、あらゆる情報を引き出します。

自分の持っている情報を小出しにして、相手から、情報を得るのです。

でも、決して、自分の情報は出しません。

そして、その場にいない人の悪口を言って、人をおとしめるのですが、

そのやり方は、とても、巧妙です。

どうやるかといいますと、自分から、悪口を言いだすのではなく、

その場にいる別の人が、自ら、悪口を言うように、誘導するのです。

そして、そういう場の雰囲気を作るのがとてもうまいのです。

まず、仕入れた情報の中で、場に居合わせた人が、

不快な感情を抱くようなことを話し出します。

何を、どういえば、人が不快な感情を抱くか、直感的にわかっているようです。



その場にいる人が、驚いたり、不快な気持ちになったところで、

その人に、「○○さんが、あなたの悪口を、~~~~と、いってたよ。」

と、具体的にいいます。

フレネミーは、「わたしは、あなたの味方よ」と言って、その人を安心させつつ、

友達のふりをして、○○さんの悪口を、その人から引き出します。

○○さんの、いろんな個人的な情報も、同時に引き出します。

別の機会に、今度は、○○さんに前出の悪口を、

「Aさんが、○○さんの悪口言ってたよ」と、具体的に伝えるのです。

もちろん、フレネミーは、自分が関わっていたことなど、一切、話しません。

そういうことを、あちらこちらで繰り返すのです。

人の情報をコントロールし、思うように人が動くことを愉快に感じています。

人の気持ちをコントロールし、人がネガティブになったり、不幸になったりすることで、

自分が優越感に浸るのです。

人が幸せなことを許せず、人の足を引っ張ったり、陥れることに、躍起になっています。

私は、フレネミーに聞いたことがあります。

「いつも、そうやっているの?」と。

どうせ、私の悪口もいっているのでしょうから。

何をしても、何を言っても、すべてが、悪評となり、周囲に伝わるのですから、

もう、怖がっても仕方がないと、腹をくくって、聞いたことがあります。

すると、そのフレネミーは、答えました。

「私は、いつも、ず~っと、こうやってきた。 

それが、友達関係を、うまく立ち回るコツだから。」


私が出会ったフレネミーは、フレネミーになることが、

人間関係をうまく立ち回るコツだと思っていたのでした。



フレネミーの特徴に「長年の友達がいない」というのがあるのですが、

そういうやり方だから、友達がすぐ離れていくのですが、

本人は、そういうやり方が、まずいとは、自覚していないようです。

フレネミーに特徴的な、歪んだ自己愛やプライドの高さなども、

もちろん、持ち合わせていたのでしょうが、

過去に、人間関係で傷ついたことがあるのでしょうか。

フレネミー個人の背景に、どういうことがあったか、わからないのですが、

そういう形でしか、友達の作り方を知らないというのは、

本当にさびしく、残念だと思います。

どうか、もし、あなたがフレネミーに悩ませれていたら、

上手にかわして、うまく距離をとってください。

↓↓↓ フレネミーについてくわしくは、こちら ↓↓↓

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/4823/1.html

内容としては、

●フレネミーとは?

●女の嫉妬心にご用心

●実は頭の回転がいい人に多い!?

●フレネミーが一番大切にしているものは?

●あなたの周りの友達をチェック!

●フレネミーとの付き合い方

など、内容が盛りだくさんです。

また、他にも、フレネミーについて、詳しく書かれたページがあります。

↓↓↓ くわしくは、↓↓↓

http://www.cubeny.com/catch03-5-09.htm

参考にしていただければ、と思います。



▼▼▼▼▼ ご登録は、こちらから ▼▼▼▼▼

http://www.my-powerspot.com/

または、

▼まぐまぐからの配信をご希望の方

http://www.mag2.com/m/0001269714.html

▼メルマ(melma!)からの配信をご希望のかた

http://www.melma.com/backnumber_189926/