社長の電話相談

社長さんを対象とした電話相談を行っています。

【ご相談内容】
  • 話を聞いてほしい
  • 社長さんご自身のご相談
  • ご家族との関係についてのご相談
  • 社員との関係についてのご相談

社長さんの心の負担が軽くなると同時に、問題を通して、

リーダーとしての人間的成長をもたらすような

電話相談を行っております。


 aroundr


カラー
花言葉:情熱的/熱血/夢/清純/清浄/歓喜/素晴らしい美/素敵な美しさ/乙女のしとやかさ

社長さんは、実に多くのことを考えなければいけません。

会社の経営のこと、周りの家族や社員のこと、

そして、自分の人生のこと。

いろんな要因が複雑にからみあい、心休まる暇がありません。

そこで、社長さんの精神的負担が

少しでも軽くなってほしいとの想いから、

社長さんを対象とした電話相談を行っています。



電話相談5つの特徴!

特長① 社長さんの心の負担が軽くなります。

コンサルタントが、社長さんの精神的サポートをいたします。

社長さんは、頑張っています。

苦しくても弱音を吐いてはいけないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。

とてつもない重圧を背負って生きているのですから、

弱音を吐きたいときもあります。

むしろ、心のバランスを保つためには、ときには弱音を吐くことも必要です。

画像の説明

苦しい時に精神的なサポートがあれば、頑張れるのです

苦しいときに話を聞いてくれて、気持ちをわかってもらえた。

頑張っていることを褒めてくれた。

励ましてくれた。

誰かに話をするだけで心が軽くなった、という経験はありませんか?

心に抱えたままでは、マイナス思考に陥ってしまいます。

そして、精神的に追い詰められたり、ストレスが増大したりします。

過度なストレスがかかると、心のバランスが崩れ、心身の健康をむしばみます。

突然爆発して周りの人に当たり散らしたり、突発的な行動を起こしたりすることがあります。

ですから、一人で抱え込まないで誰かに話をしたり、相談したりすることはとても大切なのです。

コンサルタントは、皆、社長経験者です。

社長さんのお気持ちをくみとり、寄り添ったサービスをご提供いたします。

ふだんから頑張っていらっしゃる社長さんが弱音を吐ける場所であり、

また、元気を取り戻していただける場所がここにあります。


特長② 新しい方向性が見えてきます

人は様々な固定概念に縛られています。

「○○しなければいけない」「こうあるべきだ」と、

世の中の価値観や親に影響された価値観、

自分の思い込みによる価値観によって苦しい思いをしています。

自分にとって当たり前だと思っていたことが、

第三者から見ると、なぜそんなに自分を窮屈に縛る考え方をするのだろうか? 

と思うことだったりします。

反対に、他の人の考えに対して、そう思ったことはありませんか?

画像の説明

自分にとって「変えられないルール」、

いえ、「変えてはいけないと思っているルール」、

それこそが、自分を苦しめ、生きにくくする原因となっています。

ですから、社長さんが抱えていらっしゃる問題を解決するには、

「変えてはいけないと思っているルール」を取り除いてあげることが、

重要なポイントになります。


まずは、その原因となっている「変えてはいけないと思っているルール」を見つけます。

そして、そのルールを変えることでいい方向に向かっていくということを

心で理解し、それを変えてもいいんだよと、自分にOKを出せるようお手伝いいたします。

すると、自分を苦しめていた固定概念がなくなり、

もっと柔軟な発想がわいてきます。

その発想の先にあるのは、以前の自分では想像のしなかった新しい道です。

コンサルタントとの対話を通して、開かれた新しい道を探しましょう。

特長③ 思考が深まり、視点が上がります

社長さんの視点が上がることで、経営や社長さんご自身の人生、

ご家族・社員との関係、お客様との関係が変わってきます。

リーダーとしての役割を担う社長さんの思考は、周りに多大な影響を与えます。

問題は、視点が上がることで解決します。

視点が上がることで、同じ状況でも違う視点から見ることができるので、

解決方法が違ってきます。

画像の説明

本を読んだり、教材を買ったりして勉強をしたけれども、

知識は増えても自分のことに応用できない、という経験はありませんか?

人生のことも経営のことも、自分を見つめる作業がとても大切です。

そのためには、紙に書いたり、人に話したりというアウトプットが重要です。

悩みが深刻であればあるほど、その問題の解決には深い思考が必要です。

深い思考とは、本質的なものに辿り着くことです。

社長さんは、個人としての生き方と、経営者としての生き方が複雑にからみあっています。

個人としての幸せの追求と、経営者としての幸せの追求がうまく融合せず、つながらないことで心の葛藤がでます。

どういう生き方が自分にとって幸せなのか?

ということがわからないために、個人としての幸せ実現も、

経営者としての幸せ実現もストップしてしまいます。



また、あらゆる問題には、心の問題が深くかかわっています。

どう生きたいか? この仕事を通して何を実現したいのか?

自分は何者で、何のために生きているのか?



こういう問いに向き合って答えを見つけ出していくことで、

「自分は自分の人生を生きている」という充実感や、

「この目的のために会社は存在し、自分は働いていて、社会の役に立っている」

という使命感を見つけることができます。

そうすると、人生が輝きだします。

また、心の中から燃えるような情熱が溢れだしてきて、

障害や困難を乗り越えようとする力強さが出てきます。


問題を表面的にしか見ないで、本質的なことを見逃してしまうと、

同じような問題が起こり続けます。

コンサルタントとの対話を通して、社長さんの視点が上がり、

気づきやインスピレーションが湧いてくるように、

思考を深く掘り下げていきます。

特長④ カウンセリング・コーチング・エデュケーションの三要素を取り入れています。

この電話相談では、社長さんのお話に傾聴するカウンセリングの要素と、

社長さんも自覚していないご自身のお気持ちを引き出すコーチングの要素と、

社長さんの潜在能力を引き出し、専門的なアドバイスをするエデュケーションの要素

ミックスした手法を取り入れています。

3つの要素

この電話相談では、社長さんがどうしたいのか? ということを大切にしています。

問題を解決するために行動するのは、社長さんです。

それには、社長さんが「こうなりたい」「こうしたい」という強い思いが

必要不可欠なのです。

コンサルタントが一方的に解決策を提示しても、

社長さんが「やりたくないな」と思えば、そこでストップしてしまいます。

心の中から湧いてくるやる気・情熱に基づく行動(内発的動機づけ)を

重視しています。

また、何か行動を起こしたときに、

自分がなぜそのような行動をしたのかを、自分自身ではわかっているつもりでも、

実は、「自分が本当は何を望んでいて、どうしてほしいのか?」

という心の奥に隠れている自分の本当の気持ちに気づかないこともあります。

そうすると、判断を間違うことがあります。

そうならないためにも、社長さんの心の奥に隠れている本当の気持ちに

気づいていただくことを重視しています。


そして、直面している問題を通して気づきがあり、

その気づきによる感動を体験していただき、解決策を見つけるとともに、

人として成長できる場をご提供しています。

特長⑤ 家族関係を改善するヒントが見つかります。

家族を中心に会社を運営している家族関係は、特殊です。

親子の関係が師弟関係に、兄弟姉妹が同僚や上司・部下の関係になります。

画像の説明

固い結束力で同じ目的に向かって進んでいるときはいいのですが、

感情のすれ違いがおきると、親と子の関係と師弟関係が複雑にからみあい、

辛い思いをすることもあります。

また、いい家族関係を築きたいと願っていても、

仕事のことでトラブルになって家族関係がギクシャクすることもあります。

家庭とビジネスの調和を図りながら、両輪で幸せになるようお手伝いいたします。

縁あって家族として生まれた人間同士、助け合って課題を乗り越えていきましょう。

一人一人の潜在能力を開花させて、力を結集していくことが、

厳しい経営環境を生き抜いていく武器となります。

当社のコンサルタントは、家業を継いだ経験のある社長経験者です。

安心してお話しください。