電話相談内容 > 中年期の心の揺らぎの悩み

中年期の心の揺らぎの悩み

【ご相談内容】
中年期の心の揺らぎ を乗り越え、より喜びを感じられる充実した人生にしたい人のためのご相談内容です。
あなたの心が喜ぶ、あなたが望む生き方を一緒に見つけましょう。

  • 「今までの生き方で良かったのだろうか?」と心が揺らぐ。
  • 今の自分を見て、「こんなはずじゃなかった」と感じてしまう。
  • 「もしあの時こうしていたら…」ともやもやしている。
  • 自分をもっと好きになりたい
  • やりたいことを見つけたい
  • もっと喜びを感じて生きていきたい


中年期の心の揺らぎ

auto_HlphtT.jpg

なでしこ
花言葉:才能



自分の現状を見て、「こんなはずじゃなかった」とか、
「今までの生き方で良かったのだろうか?」
と感じて悩んでいませんか?

中年の時期は、人生の折り返し地点になります。

「これからどう生きるか?」を見つめ直す時期でもあります。


中年の時期になると、今まで大切だと思っていた価値観が揺らいで、
自分の生き方に戸惑いが生じやすいのです。


ご自身の心の変化に合わせて、これからの生き方を見つめ直すことが、
喜びや充実感を感じて生きることにつながります。

それは、人生の前半では価値を置いていなかったために、
向き合ってこなかった課題に向き合うことでもあります。

そして、これからどんな人生にしたいのか、
どんな自分になりたいのかを深く考えることです。


過去に戻ることは出来ませんが、
今よりも柔軟に考えることが出来るようになると、
これからでも取り戻せることはあります。


今までの人生を否定するのではなく、
あなたが大切にしたい価値観に気づき、
これからどんな生き方をしたいのかを見つけていきましょう。


ご自身にとっての幸せとは、
どんなことを大切にして生きることでしょうか?

ご自分の内面を見つめて、心の声を聞き、
湧き上がってくるものを見つけましょう。


また、今いただいている幸せの価値に気づき、
それを喜ぶ心の器をつくることです。

喜ぶ心が薄ければ、この先の人生は、喜びの少ない人生になります。

心の向け方と、なりたい自分に向かって進んでいくことが、
ご自身の心に喜びや充実感をもたらしてくれます。


なりたい自分を目指し、そこへ向かっていく過程を楽しめることが
より人生に喜びや豊かさをもたらしてくれます。

情熱をもって能動的に生きることや、
喜びや幸せを感じられることに気づくことで、
今よりも楽しく充実して生きることができるようになります。


コンサルタントとの対話を通して、
視点を上げて自己の内面を見つめることができます。

ご自身のやりたいことや目指すものを見つけ、
一歩を踏み出していただくサポートを行っています。


ぜひ、ご相談ください。